Copyright© SPORTS MARKETING LABORATORY Inc. All Rights Reserved.

スポーツ実況アカデミー

SLAでは、スポーツの「今を伝える人材育成の場」として、

下記の二つのコースを用意しております。

実況アナウンサー/リポーター

養成コース

スポーツサイト制作/運用

ディレクター養成コース

※近日開講

募集中

ABOUT SLA

スポーツ実況アカデミー について

2020東京五輪に向けて、スポーツ業界はかつてない活気に満ち溢れています。

 

その中でも、特に大きな波がきているのが、スポーツ×ICTの分野。 テクノロジーをスポーツに活用することで、これまでにないスポーツの楽しみ方を創造できる時代に突入してきている中、すべての起点になるのが"LIVE"。

「筋書きのないドラマ」と言われている"ゲーム"を商品にしているスポーツビジネスにおいて、大切な価値は、そのドラマが「語り継がれる」こと。 SLA(スポーツライブアカデミー)では、そのドラマに最大限の価値を創造するための"現場人材"を養成するための場として立ち上げました。

 

今後、インターネットを活用したスポーツのライブ中継配信、ライブ速報、試合戦評、サイドストーリー等が益々増えていく中、SLAでは、それらを支える人材の育成に、第一線で活躍しているプロフェッショナルが集結。本気でスポーツの現場を目指している方々の第一歩をサポートします。

 
実況アナウンサー/リポーター
養成コース

スポーツ実況アナウンサーを発掘、育成する

本格的なプロ養成アカデミーが開講。

​上達の暁には、実際のネット配信の実況を担当。

ニッポン放送の名物アナウンサーとして活躍し長嶋茂雄氏の盟友としても知られる、スポーツ実況のレジェンド深澤弘氏がアカデミーの校長として監修を担当。

現場で直接指導を指揮するのは、同じくニッポン放送の看板アナとしておなじみの松本秀夫氏。

また女性としてスポーツ実況アナの先駆け的存在で現在はナレーターとして活躍中の篠原さなえ氏が滑舌・発声法をアドバイス。

自分の言葉で、その場で起きていることを伝えるノウハウを身につけるため、個々のニーズ・レベルに合わせた授業を行い時間的に難しい場合や補講が必要な場合等、個別のライン講習も実施予定です。スポーツアナウンサーの就活に直結する講義を短期集中で行います。

主催は、ファン・競技者向け自社サービスの運用や、スポーツ経営・活用人材の育成事業を通じ「スポーツを観る人・する人・支える人」全てにサービスを提供する株式会社スポーツマーケティングラボラトリー『SPOLABo』

 

​受講対象者
  • スポーツ実況アナウンサー
  • スポーツリポーター
  • ​アナウンサーを目指している方
  • ​企業に勤めているが、アナウンサーの道も諦めきれない方
 
三つの特徴
講師はすべてプロ

SLAの講師は、実際の現場の第一線で活躍しているプロフェッショナルが担当。

理論はもとより、現場を知り尽くしている講師ならではのプロフェッショナリズムを直接学べます。

現場で学ぶ

スポーツの現場にはマニュアルは存在しません。現場で起きていることを即座に表現するためのポイントは「現場力」。座学の講義と同時に、実際の現場を体感していただきます。

個別指導

初心者からプロを目指している方まで、レベルに応じた個別指導を行います。

受講条件は、これまでの経験ではなく「熱量」。本気で向き合う講師が求めているのは「やる気」です。

カリキュラム
※日程は決定次第個別にお知らせいたします。
講師

深澤 弘

Hiroshi Fukasawa

早稲田大学卒業後、東北放送を経て1964年にニッポン放送へ移籍。スポーツの中継、特にプロ野球中継を担当し" 野球中継の神様"といわれる存在に。

長嶋茂雄監督、落合博満氏、原辰徳氏等、選手や球団関係者との交流も深く現在も新人選手たちへのコメント指導などを行っている。

松本 秀夫

Hideo Matsumoto

1961年東京生まれ。早稲田大学卒。

ニッポン放送の看板実況アナウンサーとして野球をはじめサッカー、競馬などスポーツ全般の実況で知られる。

2017年に同局を退職し、現在はフリーアナとしてBIG6TV(六大学ネット配信)での実況など、更に活躍する場を広げ活躍中。

篠原 さなえ

Sanae Shinohara

東京都生まれ。駒澤短期大学国文科卒業。

東京FMのDJとしてデビュー。その後、レポーター、声優などの芸能活動を行なう傍ら、高校・大学野球や、駅伝の実況アナウンサー、スポーツ取材記事執筆にも活動の幅を広げる。現在は、番組ナレーションなど、さまざまな声の仕事に携わりつつ、日本語音声研究家としても活動し、後進指導や企業研修にも役立てている。

霜田明寛

Akihiro Shimoda

文筆家。就活アドバイザー。

1985年生まれ・東京都出身。早稲田大学卒。

『 テレビ局就活の極意 パンチラ見せれば通るわよっ! 』などの就職活動本を出版し、学生から大きな支持を得る。就活アドバイザーとして早稲田大学で自己PR講座を担当し、個人でもマスコミ就活サークル「就活エッジ」を主宰。執筆業以外にも、元お笑い芸人という経歴を活かし、司会業・ラジオ番組・ネット番組など幅広く活動。

 

Please reload

募集要項

開催期間:2019年8月~2019年10月 全8回

受講料金:80,000円(税込)

募集定員:15名

募集締切:2019年7月31日(水)
※定員を超えるお申込みがあった場合、厳正なる選考の上決定させていただきます。​

【会  場】

スタジオ研修…SPOLABo本社

〒105-0011東京都港区芝公園2-3-3 寺田ビル8F

※実践研修は都内球場を予定

【​主  催】

株式会社スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)

【協  力】

株式会社チェンジアップ

【監  修】

深澤弘

※近日開講

スポーツサイト制作/運用ディレクター
養成コース

スポーツに特化したサイト制作者、運用ディレクターを育成する
本格的なプロ養成アカデミーが開講。

スポーツを静止画で、動画で、そして、言葉で伝える技術。

 

ネットのインフラ、プラットフォームが整ってきたことで、一気に拡がりを見せているスポーツコンテンツ。

チームやクラブの公式サイト、公式SNS、ネット中継、スポーツメディアがスポーツファンへの窓口となっている以上、その伝え方、魅せ方が極めて重要になってきています。

 

SLAでは、それらを支える人材として、スポーツという独特の文脈を理解できるWEBディレクター、デザイナー、ライターの養成が急務と考え、プロ野球球団、Jリーグクラブ、Bリーグのサイトをはじめ、パ・リーグTV、BIG6.TV(東京六大学野球の配信サービス)等の動画配信サービスを手掛けるエキスパートが直接指導します。

​受講対象者
将来、下記のキャリアを考えている方
  • スポーツ関連サイトのWEBディレクター 
  • スポーツ関連サイトのWEBマスター
  • スポーツ関連サイトのデザイナー
  • スポーツ関連サイトのライター
  • スポーツ関連サイトの映像編集
お申込フォーム
お問い合わせフォーム
 
 
運営会社

株式会社スポーツマーケティングラボラトリー

東京都港区芝公園2−3−3 寺田ビル8F